• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > F > FP-5 > 【 FP-5 】 セッション・パートナーの演奏情報を MIDI OUT端子から出力させるには、どのようにすればよいですか?
  • No : 76859
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 FP-5 】 セッション・パートナーの演奏情報を MIDI OUT端子から出力させるには、どのようにすればよいですか?

カテゴリー : 

回答

セッション・パートナーの伴奏データは、通常 MIDI OUT端子から直接出力されていません。

セッション・パートナーの演奏データを MIDI OUT端子から出力するには、セッション・パートナーを使った演奏を、内蔵レコーダーに一旦録音します。

そして、MIDI OUTモードを、内蔵レコーダーの演奏が、MIDI OUT端子から出力されるように変更します。
次に内蔵レコーダーを再生することで、セッション・パートナーの伴奏データを MIDI OUT端子から出力することができます。

なお、FP-5 には USB端子がついており、MIDI OUT端子と同様に演奏データが出力されます。

ご注意:
MIDI OUTモードは、電源を入れ直すともとの状態(内蔵レコーダーの演奏を MIDI OUT しない状態)に戻りますので、電源を入れ直したら、そのつど設定変更してください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます