• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > F > Fantom-X6 > 【 Fantom-X6 】 Fantom-X6のシーケンサーで、1 トラック内に複数の音色を録音できますか?
  • No : 76647
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 Fantom-X6 】 Fantom-X6のシーケンサーで、1 トラック内に複数の音色を録音できますか?

カテゴリー : 

回答

はい、できます。(マルチ・チャンネル・レコーディング)
以下のように操作してください。
※ここでは例として、トラック 1 に複数の音色を録音します。
  1. パフォーマンス・モードにし、Mixer 画面、または一覧表示から、鳴らしたいパートの音色を選びます。
  2. テンポラリー・エリアにあるソングを消します。
    (既にあるソングに録音する場合は、目的のソングをテンポラリー・エリアに読み込みます)

    ※消したくないソングがテンポラリー・エリアにある場合は、ユーザー・メモリーまたはメモリー・カードに
    そのソングを SAVE して下さい。

  3. 録音の準備(ソングの拍子やテンポの設定)をします。
  4. [ REC ] / ● ボタンを押して、Realtime Rec Standby ウィンドウ(下図)を表示させます。

    ※ステップ・レコーディングの場合

    [F6(Step Rec)]を押します。



  5. 上図のように、Rec Track を TRK 1 、Rec Mode を MIX に設定し、各パートの録音をします。
ご注意 : 上記の方法で 1 つのトラックに最大 16 種類の音色を録音することができます。
但し、最大同時発音数 128 音を超えることはできません。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます