• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 76611
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 Fantom-S88 】 Fantom-S88 のサンプリング機能はどのようなものですか?

カテゴリー : 

回答

Fantom-S88 のサンプリング方式は、16ビット・リニア、サンプリング周波数は44.1kHz固定、ファイル形式は WAV または AIFF です。サンプリングしたオーディオ・データは内蔵ウェーブやウェーブ・エクスパンション・ボード(SRXシリーズ)と同様に、ウェーブ・データとして音づくりに使用できます。マルチサンプルにも対応し、サンプラー・キーボードとしても活躍します。

また、 WAV または AIFF 形式の一般のオーディオ・ファイルも、インポートして取り扱うことができます。サンプル・フレーズを分割できるチョップやノーマライズなどの機能の充実は、サンプラー専用機に匹敵します。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます