• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 76042
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 DTV-525N 】 ビデオ機器、ビデオ/コンピュータ・インターフェースとはどのように接続するのですか。

回答

  • ビデオくん編集スタジオでのシステム例

    ビデオくん編集スタジオでは、システムソフトウェア、マルチロールエディタ、キューアクションなどのアプリケーションでビデオデッキをコントロールすることができます。これらのアプリケーションでビデオデッキをコントロールする場合には、各メーカーに対応したビデオ/コンピュータ・インターフェイスと、接続する為のケーブルが必要となります。

  • 接続例1

    再生側ビデオ1台(SONY LANC端子付ビデオカメラまたはビデオデッキ)
    録画側ビデオ1台(ワイヤレスリモコン搭載のビデオ機器)
    VictorマルチダビングリモコンRM-V300 1台
    ゼクーGPI付VISCAケーブル1本

    ※GPI付VISCAケーブルは3種類あります。お使いのパソコンに適合したものをお使いください。

    RSV-25N

    D-sub25ピン→8ピン・ミニDIN +ミニ標準

    \13,000

    PC-9800シリーズ用

    RSV-25

    D-sub25ピン→8ピン・ミニDIN +ミニ標準

    \12,000

    DOS/V機用

    RSV-9

    D-sub9ピン→8ピン・ミニDIN +ミニ標準

    \13,000

    DOS/V機用

    ※マルチダビングリモコンRM-V300は国内10社のビデオデッキ(ワイヤレスリモコン搭載機種)に対応しています。

  • 接続例2

      再生側ビデオ1台(Panasonic編集5P端子付ビデオカメラ、ビデオデッキ)
      録画側ビデオ1台(一般のビデオデッキ)
      Panasonic PanaBOX AG-VC205 1台

      ※PanaBOXのリモートコントロールアダプターは次のリモートコントロールモードに対応した録画機をコントロールすることができます。

      松下VTR1、松下VTR2、松下VTR3、松下旧コード、ソニーVTR3、シャープ、JVC、三菱、東芝、日立、サンヨー

    アンケート:ご意見をお聞かせください

    ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます