• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 75961
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 DTM-MR70W 】 ホーム・スタジオを起動したときにエラーが表示される

回答

  • 「音符フォントが追加できない」と表示されていますか?

    ホーム・スタジオは、起動時に楽譜用のフォントをWindowsに登録します。このときWindowsのフォント情報などになんらかのエラーがあると楽譜用のフォントを追加することができないため、「音符フォントが追加できません」とエラーが表示されます。

    このようなときは、以下の手順を試してみてください。

    【Windows Me、Windows 98をお使いのとき】

    Windowsのフォント・キャッシュが壊れているおそれがあります。以下の手順でフォント・キャッシュを修復してください。

    1. Windowsのエクスプローラを起動します。

    2. フォルダオプション・ダイアログを開きます。

    Windows Meではツール・メニューからフォルダオプションを選びます。Windows 98では表示メニューからフォルダオプションを選びます。

    3. 「表示」タブをクリックします。詳細設定欄で、Window Meでは「すべてのファイルとフォルダを表示する」(Windows 98では「すべてのファイルを表示する」)にマークをつけ、[OK]をクリックします。

    4. Windowsフォルダにあるttfcacheファイルを削除します。

    5. WindowsをSafeモードで再起動します。

    ※ Safeモードで起動する方法については、Windowsのヘルプを参照してください。
    ※ Safeモードで起動すると、デスクトップ上のアイコンの位置が変わることがあります。

    6. Safeモードで起動させた後、もう一度Windowsを起動しなおします。

     

    【上記の手順で改善されないとき、Windows 2000をお使いのとき】

    システムに登録されているフォントの種類や数によっては、音符フォントを追加できずにエラーになることがあります。以下の手順で不要なフォントを削除してください。

    1. コントロールパネルを開きます。Windowsの[スタート]ボタンをクリックし、表示されたメニューから、[設定]-「コントロールパネル」を選びます。

    2. コントロールパネルの中の「フォント」アイコンをダブルクリックします。「フォント」フォルダが開きます。

    ※ Windows Meでは、お使いの状況によってフォント・アイコンがコントロールパネルに表示されていないことがあります。そのときは、コントロールパネル左端の「すべてのコントロールパネルのオプションを表示する。」の文字をクリックしてください。

    3. 表示されたフォントの中から、使用していないフォントが反転表示されるようにクリックし、ファイル・メニューから削除を選びます。選んだフォントが削除されます。

    ※ MSゴシック&MSPゴシックや、MS明朝&MSP明朝などは、システムが使用しているフォントです。これらのフォントは削除しないでください。

  • 他の音楽ソフトウェアを起動していませんか?

    複数の音楽ソフトウェアを同時に起動すると、MIDIデバイスが使用中である旨を示すメッセージが表示されることがあります。このようなときは、[OK]をクリックした後、他のソフトウェアを終了してください。

    ウィンドウを閉じていても、タスクバーに残っていると起動していることになります。タスクバーに表示されているソフトウェアも終了してください。

  • 「サポートしていないオーディオ形式」と表示されていますか?

      【ダイアログに「Roland SC-D70 Wave」が表示されていないとき】

      ダイアログに表示されているデバイスは、ホーム・スタジオでは使えないデバイスです。
      SC-D70は問題なく使うことができますので、[OK]をクリックしてください。ホーム・スタジオの起動が継続されます。

      【ダイアログに「Roland SC-D70 Wave」が表示されているとき】

      SC-D70のサンプリング周波数と、ホーム・スタジオのサンプリング周波数が一致していません。このままではSC-D70は使用できません。以下の方法で、サンプリング周波数を一致させてください。

      1. [OK]をクリックします。ダイアログが閉じます。

      2. ホーム・スタジオの起動がそのまま継続されます。いくつかのダイアログが表示されますが、すべて[閉じる](または[続行])をクリックしてください。

      3. いったんホーム・スタジオを終了します。ホーム・スタジオのファイル・メニューから終了を選んでください。

      4. SC-D70の電源を切ります。

      5. SC-D70フロント・パネルのSAMPLE RATES(サンプリング周波数切り替え)スイッチを押し込んだ状態(44.1KHz)にします。

      6. SC-D70の電源を入れます。

      7. もう一度ホーム・スタジオを起動します。起動中に、いくつかのダイアログが表示されますが、すべて[閉じる](または[続行])をクリックしてください。

      8. 「オプション」メニューからオーディオを選び、開いたダイアログの「設定」タブをクリックします。

      9. [オーディオデバイスの確認]をクリックします。

      10. オーディオデバイスの確認が終わったら

    アンケート:ご意見をお聞かせください

    ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます