• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > D > DS-7 > 【 DS-7 】 DS-7 の高音質を実現するために、設計上こだわった部分はどのあたりですか?
  • No : 75897
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 DS-7 】 DS-7 の高音質を実現するために、設計上こだわった部分はどのあたりですか?

カテゴリー : 

回答

DS-7 は、旧機種 DS-50A で培った、高音質のための
様々な技術的なノウハウを受け継ぎつつ、スピーカー口径とアンプのパワーアップを図っています。

加えて、新たに次のような仕様を採用し、更なる高音質を実現しました。
  1. デジタル入力信号の音質向上に大きく関わる DAコンバーターには、世界的に定評ある
    Burr-Brown 「PCM1793」 を搭載しました。
  2. DS-7 のパワー・アンプ回路には、高級ハイ・ファイ・オーディオに搭載されている
    DC-AMP 構成の完全ディスクリート回路 を採用しました。
  3. 音声信号が通る回路で使用されるコンデンサーには、
    歪み感の少ないフィルム・コンデンサー を採用しました。
  4. バスレフ・ポートは形状を充分吟味し、
    低音でのポート・ノイズを抑え、かつ、低音域のレスポンスを向上 させました。
  5. 全世界の安全規格をクリア した安全設計です。
    大型ヒートシンクを採用し、余裕を持った放熱特性を実現しました。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます