• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > D > DR-5 > 【 DR-5 】 パターン作成時にKITを変更したら、入力済みの音まで変更されてしまいました。なぜでしょうか。
  • No : 75824
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 DR-5 】 パターン作成時にKITを変更したら、入力済みの音まで変更されてしまいました。なぜでしょうか。

カテゴリー : 

回答

DR-5の各トラックで演奏する音色はKITという形で全トラックの音色の組み合わせを登録します。その為、KITを変更すると全トラックの音色がまとめて変わってしまいます。

KITを変更した場合には、後から指定したKITをそのパターンで使用します。従って、入力済みのパターンDATAも変更したKITの音色で発音します。

また、TRACK1~3のフレーズトラックではKITにて各トラック毎に割り当てられた音色のみの使用となります。

パターン内で同一トラックの音色は変更できませんので、音色の変更が必要な場合にはパターンを分割し、それぞれ別々のKITを割り当てて使用して下さい。

 

《T.Sign 8/4でトラック1の音色を5拍目より変更したい場合》

  1. そのパターンのT.Signを4/4に変更し、後半のDATAを削除します。
  2. 次にKITをコピーし、新たなKITとしてトラック1の音色を変更し、登録します。
  3. 削除したパターンの部分をT.Sign 4/4で作成し、変更したKITを割り当てます。
  4. ソングとして順番に並べて登録します。

※音色を変更したい拍数の部分でパターンを分割しますが、T.Signが3/4と5/4の様な場合は、それぞれのパターンが連続したDATAとなる様に注意して下さい。連続させない場合は、変拍子になってしまいます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます