• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 75708
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 DP-10 】 DP-10 の DP-8 との違いはなんですか?

カテゴリー : 

回答


DP-10 は、ラバー・プレート がペダル本体底面についています。(DP-8 はなし)
このラバー・プレートは、ペダル使用時の安定性を高めるため、堅い床の上で 使用した場合でも
DP-10 はすべりにくく、また踏みやすくなります。
このラバー・プレートは、使用しない場合は、DP-10 本体下部に収納しておくことができます。(図 1 参照)

また、2.2m の長いペダル・コードがついています。(DP-8 は 1.3m)

※ DP-10 は、上記以外は DP-8 と同じ仕様のペダルです。
本体のサイズ、および 機能切り換えスイッチも同じです。

    ご参考 :機能切り替えスイッチ (図 2)
    用途に応じ、機能を選択して使用できます。
  • ハーフ・ダンパー・コントロール
    ハーフ・ダンパー機能を利用した演奏を可能にします。切り換えスイッチを Continuous 側にしてください。
  • スイッチ・コントロール
    ペダル・スイッチとして動作します(スイッチ・オン/オフ動作)。切り換えスイッチを Switch 側にしてください。


アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます