• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > D > D-BASS 210 > 【 D-BASS 210 】 フロント・パネルにある 「EFFECT BLEND」 つまみでは、どのようなコントロールをするのですか?
  • No : 75600
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 D-BASS 210 】 フロント・パネルにある 「EFFECT BLEND」 つまみでは、どのようなコントロールをするのですか?

カテゴリー : 

回答

「EFFECT BLEND」 つまみでは、D-BASS 210 の音質調整を経た DIRECT音と、外部エフェクター音のミックス・バランスを調整します。


  • DIRECT音
    D-BASS 210 の COSMアンプ、コンプレッション、3バンドEQを通った音
  • EFFECT音
    リア・パネルの EFFECT SEND/RETURN端子に接続した、外部エフェクターからの音

上記の 2つの音のミックス・バランスを連続で変えることができます。

  • 左一杯(反時計方向)につまみを回すと DIRECT 100% (EFFECT 0%)
    外部エフェクターを切り離した状態です。(D-BASS 210 本体だけの音になります。)
  • 右(時計方向) 一杯につまみを回すと EFFECT 100% (DIRECT 0%)
    D-BASS 210 に外部エフェクターをインサート(直列)接続した状態です。
  • つまみ位置、センター(12 時方向) で DIRECT 100% + EFFECT 100%
    D-BASS 210 に外部エフェクトをパラレル(並列)接続した状態です。

外部エフェクターに、ディレイやリバーブを接続した際、演奏中のディレイやリバーブの音量を「EFFECT BLEND」 つまみだけで調整することができて便利です。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます