• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > D > D-BASS 115X > 【 D-BASS 115X 】 D-BASS 115X の入力仕様はどのようになっていますか? ベースを直接つないだり、GT-6B や V-BASS などのベース用マルチ・エフェクター用のパワード・アンプとして使用できますか?
  • No : 75593
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 D-BASS 115X 】 D-BASS 115X の入力仕様はどのようになっていますか? ベースを直接つないだり、GT-6B や V-BASS などのベース用マルチ・エフェクター用のパワード・アンプとして使用できますか?

カテゴリー : 

回答

D-BASS 115X は、ロー・インピーダンス入力で、入力レベルはライン・レベルです。

よって、D-BASS 115 / D-BASS 210 用拡張パワード・スピーカーとしての用途以外に、
以下のようなことが想定されます。

  • GT-6B、V-BASS の OUTPUT端子に接続して、パワード・スピーカーとして使用可能です。
  • CB-100 の LINEOUT端子と接続して、本体と同時に鳴らす拡張用パワード・スピーカとして使用可能です。
    ご注意:
  • パッシブ(ハイ・インピーダンス)のベースを直接接続すると、高域が落ち、音量も小さくなります。
  • D-BASS115 / D-BASS 210 以外の拡張用パワード・スピーカーとして使用する場合、使用するベースのレベルが通常よりも小さいと、音量が十分に出ない可能性があります。実際に接続して、音量的に問題がないかをお確かめください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます