• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > D > DB-30 > 【 DB-30 】 電源オンのまましばらく操作しないと、勝手に電源が切れてしまいます。
  • No : 75537
  • 公開日時 : 2009/12/11 12:09
  • 印刷

【 DB-30 】 電源オンのまましばらく操作しないと、勝手に電源が切れてしまいます。

カテゴリー : 

回答

DB-30 には、約 60 分操作しないと電池の消耗を抑えるために自動的に電源がオフになる「オート・パワー・オフ」機能が搭載されています。

DB-30 の電源を入れるたびにオート・パワー・オフ機能が働くため、解除するには一度 DB-30 の電源をオフにしてから、 [TAP/MUTE] を押しながら [POWER] を押して電源をオンにします。

なお、オート・パワー・オフの解除は記憶されないため、常にオート・パワー・オフを解除した状態で使用したい場合は、毎回 DB-30 の [TAP/MUTE] を押しながら電源をオンにしてください。

もしもオート・パワー・オフ機能に関わらず勝手に電源が切れてしまう場合は、電池が消耗しているか電池の電圧が低い可能性があります。
新品のリチウムボタン電池(CR2032 3V)に交換してください。

※ DB-30 にはリチウムボタン電池【 CR2032 3V 】のみ使用可能です。
誤動作や故障の原因となりますので CR2032 以外の電池は使用しないでください。

<ご参考>
DB-30 連続使用時の電池寿命:約 20 時間(使用状態によって変わります)

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます