• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > C > CW > CWS-SD90 > 【 CWS-SD90 】 SONAR 2 で、録音したオーディオ・データに、プロセス・メニューのオーディオ・エフェクト・コマンドを使用してエフェクトをかけました。このエフェクトを解除することはできますか?
  • No : 75337
  • 公開日時 : 2014/01/16 12:04
  • 印刷

【 CWS-SD90 】 SONAR 2 で、録音したオーディオ・データに、プロセス・メニューのオーディオ・エフェクト・コマンドを使用してエフェクトをかけました。このエフェクトを解除することはできますか?

回答

「エフェクトを解除する」 という操作はできません。

これは、オーディオ・データ (オーディオ・クリップ) にエフェクトをかける場合(録音後のノン・リアルタイム処理)、元のオーディオ・データは破棄され、エフェクトをかけたオーディオ・データに置き換えられるためです。(これを破壊編集、と呼びます。)

ご参考 :
オーディオ・データにかけたエフェクトを 「元に戻す」(Ctrl+Z) ことはできます。

非破壊編集について
再生音を聞きながら、リアルタイムで自由にエフェクトのオン・オフを切り替えたり、
種類を変更したい場合は、トラック毎のエフェクトをお使いください。

【Cakewalk ソフトウェア ユーザー・サポート終了のお知らせ】
Cakewalk ソフトウェアのユーザー・サポートは、ティアック株式会社に移管いたしました。詳しくは、「Cakewalk ソフトウェア ユーザーサポート窓口移管のお知らせ」をご覧ください。


アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます