• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 75082
  • 公開日時 : 2014/01/20 16:36
  • 印刷

【 CW-GT2SET 】 オーディオデータを再生するとドロップアウトする。

回答

  • まず、CW-GT2とUA-30どちらが原因かを以下の項目で確認します。
  • ソフトウェア(CW-GT2)のみでドロップアウトは発生する。
  • 内蔵サウンドカードを使用した場合とUA-30を使用した場合、どちらも同じようにドロップア ウトする。
  • メディアプレーヤーでオーディオを再生すると問題はない。
  • VSCなどの内蔵音源をインストールしている。

上記のことが全てあてはまれば、原因はUA-30ではなく、CW-GT2の設定にあると考えられます。

以下の手順で、CW-GT2のオーディオの設定をおこなってみてください。

  1. VSC起動し、[SETUP]-[デバイス]ウィンドウを開き、以下の設定をしてください。

    DirectSoundオフにチェック

    VSCのオーディオ出力先:USBオーディオデバイス(内蔵サウンドカードの場合はサウンドカードのデバイス)

    デバイスを常に確保する:チェックをいれない

  2. CW-GT2を起動し、[オプション]-[オーディオ]で「オーディオオプション」を開き、「デバイス」タグを開きます。入力デバイス/出力デバイスに「USBオーディオデバイス」(もしくは内蔵サウンドカードのデバイス)を設定します。OKをクリックする。再起動を促されたら、Guitar Tracksを再起動します。
  3. 再度「オーディオオプション」を開き、「設定」タグを開きます。「オーディオ再生」「オーディオ録音」それぞれに「USBオーディオデバイス」を指定します。
  4. オーディオデバイスの確認」を実行します。

 


【Cakewalk ソフトウェア ユーザー・サポート終了のお知らせ】
Cakewalk ソフトウェアのユーザー・サポートは、ティアック株式会社に移管いたしました。詳しくは、「Cakewalk ソフトウェア ユーザーサポート窓口移管のお知らせ」をご覧ください。


アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます