• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > C > CUBE-60 > 【 CUBE-60 】 さらに進んだ音作りをするために、CUBE-60 を 2台使用したいのですが、可能でしょうか?
  • No : 75061
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 CUBE-60 】 さらに進んだ音作りをするために、CUBE-60 を 2台使用したいのですが、可能でしょうか?

カテゴリー : 

回答

CUBE-60 を 2台 (又は複数) 鳴らしたい場合には、
TUNER OUT からもう一台の CUBE-60 のインプットへ接続することにより実現できます。

2台 (又は複数) のアンプに対し異なる音作りを行い、空間でスピーカーからの出音をミックスすることによって、
パワー感を伴った幅広い音作りが可能になります。
    例 : CUBE-60 を 2台使用する場合
  1. 一台は低音専用で音がつぶれ過ぎないクランチ系、
    もう一台は、良く歪んだ中高域専用で粘りのある音色設定にします。
  2. 低音はノー・エフェクトで太いストレートサウンドにし、
    中高域にはディレイ、リバーブなどにより色づけすることにより、
    複数のアンプによる帯域分割 (音色分割) されたリッチなサウンドが得られます。
ご参考 :
TUNER OUT には、常にギターの入力音がそのまま出力されています。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます