• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > C > CUBE-60 > 【 CUBE-60 】 ダイナ・アンプは、表現力に優れるといわれるチューブ・アンプとどう違いますか?
  • No : 75057
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 CUBE-60 】 ダイナ・アンプは、表現力に優れるといわれるチューブ・アンプとどう違いますか?

カテゴリー : 

回答

優れたチューブ・アンプは、幅広い表現力を持っています。なぜでしょうか?

これは、チューブ・アンプが、入力の強弱に対して動的な反応をし、音色変化の幅が広いためです。
しかしながら、優れたチューブ・アンプといえども、音色変化の幅は限られています。
クリーンからオーバードライブ程度の音色幅はコントロールできても、
クリーンから深く歪んだディストーションといった、音色変化の全レンジをコントロールすることはできません。

ダイナ・アンプは、クリーンから深いディストーションまで、
これまで優れたチューブ・アンプさえも達し得なかった、フルレンジの音色表現力をギタリストに提供します。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます