• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 74770
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 Project5 】 LFO とはどのようなものですか?

カテゴリー : 

回答

LFO とは Lo Frequency Oscillator (低周波発振器)の略で、音を出すためのオシレーターよりも
低い周波数で発振することから、このように呼ばれています。
シンセサイザーでは、LFOでピッチ/フィルター/音量を変化させることによって以下のような効果を得ることができます。

ピッチ - ビブラート
フィルター - ワウ
音量 - トレモロ、スライサー

PSYN は3つの LFO を持ち、それぞれサイン波・三角波・矩形波・ノコギリ波 (Up/Down) ・ランダム
の6種類の波形を選べます。

*上記の一般的な効果の他に LFO を PAN に掛けることでローズピアノなどでよく使われる
 音が左右に動く トレモロパン効果 を得ることができます。

DS864は3つの LFO を持ち、それぞれサイン波・三角波・矩形波・ノコギリ波 (Up/Down) ・ノイズ
の6種類の波形を選べます。

*上記の一般的な効果の他に LFO を PWM に掛けることで分厚いうねりのあるシンセサウンド
 のような パルスワイズ効果 を得ることができます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます