• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 74758
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 Project5 】 フィルターとはどのようなものですか?

カテゴリー : 

回答

フィルターとはオシレータの周波数成分をカットして音色を整えるものです。
アナログシンセには LPF (ローパスフィルター) HPF (ハイパスフィルター) BPF (バンドパスフィルター)
などがあり、それぞれ高周波、低周波、任意帯域以外をカットします。

カットし始める周波数をカットオフ周波数といい、レゾナンスでカットオフ周波数付近の音量を持ち上げることにより
アナログシンセの独特の音が出すことができます。


PSYNDS864 にはそれぞれ ローパス/ハイパス/バンドパス/ノッチフィルター(任意帯域のみをカット)
として動作する FLT1 とローパス専用の FLT2 があり、この2つはシリアルにもパラレルにも組み合わせ可能です。
nPULS のハイハットにはバンドパスフィルターがついています。

PSYN のみ FLT1 と FLT2 を連動させる Link 機能があります。


また、内蔵エフェクトとして Lo/Hi Filter (ロー/ハイ・フィルタ)も装備しています。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます