• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 74511
  • 公開日時 : 2014/01/16 16:18
  • 印刷

【 Cakewalk KINETIC 】 Cakewalk KINETIC に搭載されているエフェクトの操作は簡単ですか?

カテゴリー : 

回答

エフェクトの設定は、エフェクトのパネルを開くと表示されるエフェクト・パラメータの操作子をマウスで動かして、
変更していきます。

各エフェクトのパラメーター設定ということを意識することなく、
「深くかかっている」「浅くかかっている」などのエフェクトのかかり具合を、
音と同時に目でも確認しながら設定する直感的な操作で、欲しいサウンドを得ることができます。


また、Cakewalk KINETIC のエフェクトは、オートメーションにも対応しています。

オートメーション とは、再生中に操作したエフェクト設定の動きをそのまま記録しておき、
再生時に曲中で行ったエフェクト設定を再現する機能です。
オートメーション機能を使えば、曲の進行に合わせて徐々にエフェクト効果を変化させるということも、
簡単に設定することができます。

【Cakewalk ソフトウェア ユーザー・サポート終了のお知らせ】
Cakewalk ソフトウェアのユーザー・サポートは、ティアック株式会社に移管いたしました。詳しくは、「Cakewalk ソフトウェア ユーザーサポート窓口移管のお知らせ」をご覧ください。


アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます