• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 74389
  • 公開日時 : 2014/01/16 14:30
  • 印刷

【 Cakewalk Home Studio 2004 】 作成した曲を CD にするにはどうすればいいですか。

カテゴリー : 

回答

作成した曲を CD にするには、以下のものが別途必要です。
  • CD-R/RW ドライブ
     
  • CD ライティングソフト

この 2 つを使って、以下の手順でオーディオ(音声)のマスターデータを作成し、それを CD に書き込みます。

※オーディオ録音のみをした曲の場合は 2. に進みます。
※MIDI データで作成された曲の場合、CD 書き込みに先立って、1. の手順でオーディオ・データに変換してください。

  1. MIDI データをオーディオデータにミックスダウンする
  • 外部 MIDI 音源を使用して作成した MIDI データは、一旦オーディオデータに変換(オーディオ録音)します。
    方法については、各ソフトの操作ガイド [ミックスダウン] の項をご覧下さい。
  1. オーディオデータをトラックにミックスダウンする

    複数のオーディオトラックがある場合は、1 つのトラックにまとめる作業を行います。
    ミックスダウンしたいトラックだけが再生されるよう、他の不要なトラックをミュート/アーカイブしておきます。
    その後、各ソフトの操作ガイド 「マスターデータを作る(ミックスダウン)」 に沿って、トラックにミックスダウンを行って下さい。

     
  2. オーディオデータを wav ファイルにエクスポートする

    ミックスダウンしたトラックを、CD にライティングできる形式 (wav ファイル) として保存します。(※ 1)
  1. ミックスダウンしたトラックを選択し、反転した状態にします。
  2. [ファイル] メニューから [オーディオのエクスポート] や、[ファイル] メニューから [エクスポート] - [オーディオ]
    の手順で、オーディオのエクスポート画面を開きます。
  3. 「ファイルの場所」 を [デスクトップ] や [マイドキュメント] など、
    オーディオファイルを保存したい場所に変更します。
  4. 「ファイル名」 の項目に作曲した曲名を入力します。
  5. 「ファイルの種類」 を [WAV ファイル] にします。
  6. 「出力の方法」 を [ステレオのオーディオファイルを作成] にします。
  7. 「ビット数」 を [16 ビット] にします。
  8. [保存] ボタンをクリックします。

     
    ※ 1 :
    音楽 CD にする場合、書き込みできるオーディオファイルの形式は、[44.1kHz, 16bit, Stereo] の形式のみです。
    オーディオデータを作成した際に、[48kHz] や [96kHz] など、[44.1kHz] 以外のサンプリングレートを選択された場合、
    ミックスダウンして WAV ファイルにエクスポートしても 音楽 CD としてライティングすることはできません。
    別途サンプリングレートコンバート(変換)機能のある波形編集ソフトなどで、[44.1kHz] のデータに変換してください。

  1. エクスポートした wav ファイルを CD にする。

    CD ライティングソフトを起動し、上記 [c] で指定したフォルダに保存された wavファイルを読み込みます。
    ライティングソフトの 音楽 CD 作成 ツールなどを使って CD に書き込みます。(※ 2 )

    ※ 2 :
    CD ライティングソフトには、通常 「データ CD 作成」 と 「オーディオ CD 作成」 の 2 つがあります。
    「データ CD」として書き込みをすると、一般の CD プレーヤーなどで再生することができません。
    必ず「オーディオ CD」として書き込みを行ってください。
    詳しくはお使いの CD ライティングソフトのヘルプなどをご確認ください。

【Cakewalk ソフトウェア ユーザー・サポート終了のお知らせ】
Cakewalk ソフトウェアのユーザー・サポートは、ティアック株式会社に移管いたしました。詳しくは、「Cakewalk ソフトウェア ユーザーサポート窓口移管のお知らせ」をご覧ください。


アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます