• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > B > BR-1200CD > 【 BR-1200CD 】 BR-1200CD で録音した音が、一般の J-POP など市販の CD に比べて迫力不足に聴こえます。より聴きごたえのある音にする方法はありますか?
  • No : 74087
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 BR-1200CD 】 BR-1200CD で録音した音が、一般の J-POP など市販の CD に比べて迫力不足に聴こえます。より聴きごたえのある音にする方法はありますか?

カテゴリー : 

回答

はい、BR-1200CD の 「マスタリング」 機能を使って、録音した音をマスタリング処理することで、
市販の CD のような迫力のある音にすることができます。

BR-1200CD では、種々の音楽用途に合わせて設定されたマスタリング・ツール・キットのパッチを
19 個搭載しています。またパッチを選ぶだけでなく、パネル上のつまみを使って
音量や音質の微調整が簡単にできるようになっています。
ご参考 :
最近の J-POP などの音楽CDを聴くと、自作の音楽CDに比べて音量が大きく迫力が感じられることがあります。
これは、アレンジや演奏の技術に加えて、さらに音楽CD作成の前段階で「マスタリング」という処理を行い、
音楽 CD のレベル一杯にまで音量を稼いでいるためです。
このマスタリング処理を、誰でも手軽に行えるようにしたエフェクトが マスタリング・ツール・キット です。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます