• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 74077
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 BR-1200CD 】 BR-1200CD と BR-1600CD の主な違いはどのような点ですか?

カテゴリー : 

回答

BR-1200 CD は、BR-1600CD 同等の基本性能および機能を持っています。
さらに BR-1600CD に比べて、次のような違い、または機能アップがあります。

  1. 同時再生トラック数が 12 、同時録音トラック数が 2 です。
  2. 12 トラックが全て録音で埋まっている場合でも、さらに他の Vトラックにバウンスが可能です。
  3. トラックごとのコンプレッサーが、BR-1600CD では同時に 8 トラック使用可能でしたが、
    BR-1200CD では 12 トラック全部に、同時に使用可能です。
    ただし BR-1200CD ではコンプレッサーの使用中はインサート・エフェクトが使えなくなります。
  4. トラックのバウンス先として直接 CD-R/RW ディスクが指定できるようになりました。
    (ダイレクトCDバウンス機能)
    さらに入力ソースを直接 CD-R/RW ディスクに録音することも可能です。
  5. リズムの簡単作成の手助けとして、DR-880 でご好評いただいている EZ COMPOSE 機能が搭載されました。
  6. ボーカル・ツール・ボックスが強化され、補正区間や音程を細かく指定できるようになりました。
  7. スピーカー・モデリング用のモニター・スピーカーとして、BOSS CM-30 が 指定できるようになりました。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます