• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 73623
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 AT-45 】 全体の音程を、微妙に調整する方法はありますか?

回答

AT-45 は、他の楽器と合わせて演奏するときなど、お互いの基準ピッチを合わせるための
「マスター・チューニング」 を設定することができます。

ピッチは、415.3Hz から 466.2Hz の範囲で、0.1Hz きざみで設定できます。
※設定したピッチは、電源を切っても設定を記憶しています。
    設定の手順は以下のとおりです。

  1. メイン画面の [System] にタッチします。
    (System (システム) 画面が表示されます。)
  2. [ ▲ ] [ ▼ ] にタッチして、Master Tune (マスター・チューニング) を表示させます。
  3. Master Tune の設定値(数字部分) にタッチします。
  4. [ - ] [ + ] にタッチして、設定を変えます。
    (ここで [ Factory ] にタッチすると、初期設定値 (440.0Hz) に戻ります。)
  5. [ Exit ] にタッチします。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます