• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 73294
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 AD-8 】 ボディー・タイプ(BODY TYPE)で選択できる 6つのタイプはどのようなものがありますか?

カテゴリー : 

回答

BODY TYPE は、ボディー特性を選択するつまみで、使用するギターの生音に近いものを選びます。
美しいギターの響きと、そのサウンドにベスト・マッチするマイクとの組合せによる
6種類のモデリングが搭載されています。

BODY TYPE の内容は以下のとおりです。


ギターマイク解説
1Martin D-28Neumann U87微妙なバランスの鳴りが特長のオールド・モデルと、スタジオ用コンデンサー・マイクのスタンダードとなっているU87の組み合わせです。
2Martin 000-28Neumann U67しっかりとした中低域の響きと音の粒立ちの良さが特長のモデルと、チューブ・コンデンサー・マイクU67との組み合わせです。
3Gibson J-45Neumann U67独特の枯れた音色とレスポンスの良い鳴りが特長のビンテージ・モデルと、スタジオ用コンデンサー・マイクのスタンダードとなっているU87の組み合わせです。
4Gibson B-25Neumann U87ブルースなどでよく使われている小柄なボディーのビンテージ・モデルと、スタジオ用コンデンサー・マイクのスタンダードとなっているU87の組み合わせです。
5GUILD D-40AKG C12暖かみのあるボディーの響きと繊細な弦の響きが特長のモデルと、チューブ・コンデンサー・マイクC12との組み合わせです。
6Jose RamirezAKG C12世界的に著名なクラシック・ギター・モデルと、チューブ・コンデンサー・マイクC12との組み合わせです。

※ ここで記載している会社名及び製品名は、各社の商標または登録商標です。ここでは、COSM によってシミュレートされたサウンドを適切に表現するために、これらの名称を使用しています。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます