• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > A ではじまる型番 > AC-3 > 【 AC-3 】 LINE OUT、G.AMP OUT の 2つの出力端子がありますが、どのように使い分けをするのでしょうか?また、どのような違いがありますか?
  • No : 73239
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 AC-3 】 LINE OUT、G.AMP OUT の 2つの出力端子がありますが、どのように使い分けをするのでしょうか?また、どのような違いがありますか?

カテゴリー : 

回答

AC-3 の LINE OUT、G.AMP OUT の 2つの出力端子は、次のような違いがあります。
接続する機器に応じて使い分けてください。

    LINE OUT
  • PA システムや、BOSS BRシリーズなどのレコーダーへ接続する時に使用します。
  • 低音域から高音域までフラットな周波数特性を持っています。
  • アコースティック・ギターの自然な響きを損なわない出音が得られます。

    G.AMP OUT
  • ギター・アンプ接続時に使用します。
  • ギター・アンプの音は、通常 7 - 8kHz 付近から上の高音域が減衰しています。
    アコースティック・ギターの自然な響きを再現するため、G.AMP OUT の出力は、高音域を持ち上げるなど、
    ギター・アンプからの出音の周波数特性がフラットになるような補正をしています。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます