• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 73198
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 A-6 】 SI-80SPを使用して、Sony製ビデオ機器とA-6を同期させたいができない。

カテゴリー : 

回答

まず、以下の点について、確認して下さい。

  • ビデオ機器のLANC端子から、SI-80SPのL Connector InへLANCケーブルが接続されているか。
  • SI-80SPのスイッチが「L-Connectors」になっているか。
  • SI-80SPのMIDI Sync OUTから、A-6のMIDI INへMIDIケーブルが接続されているか。

接続に問題がなければ、以下の点について確認して下さい。

  1. SI-80SPのインジケータはどこが点灯しているか。

    「VIDEO TIME CODE」(緑)とAUTO DETECTの「DF」(RCタイムコード付きHi8を使用している場合は「NDF」)(オレンジ)→2へ

    「VIDEO TIME CODE」(緑)が点灯せず、AUTO DETECT(オレンジ)が3つとも点滅している。

    →ビデオ機器から信号がきていません。LANCケーブルがの状態やビデオ機器の設定(LANC設定が「S」になっているかなど)をご確認下さい。

    ※ビデオ機器のLANC設定の方法につきましては、お使いのビデオデッキの取扱説明書をご参照下さい。

  2. ビデオを再生すると、SI-80SPの「MTC」(緑)のインジケータは点灯するか。

    点灯する→3へ

    点灯しない→ビデオ機器のカウンタが「タイムコード」になっているかどうかを確認して下さい。

    ※「テープカウンター」に設定すると、早送りや巻き戻しは同期しますが、再生のときは同期しなくなることがあります。
    (SONY DHR-1000 にてこの症状が確認されています。)

  3. A-6の「SYNC SETUP」は正しく設定されているか。[シフト]ボタンを押しながら[自動切換]ボタンを押して液晶画面の表示が以下のとおりになっているか確認してください。

    SyncSource  AUTO  MTC Type  29.97D(Hi8の場合は29.97N)  MMC Mode   SLAVE(これ以下の設定はそのままにしておいて下さい)

    設定されている→4へ

    設定されていない→設定して下さい。

  4. 「SYNC SETUP」を表示させたまま、ビデオを再生すると、「Rx:???」の表示はどうなるか。

「Rx:DF」になる→MTC Typeが「29.97D」になっているかを確認して下さい。

「Rx:NDF」になる→MTC Typeが「29.97N」になっているかを確認して下さい。

「Rx:???」のまま→A-6がMTCを受信していません。MIDIケーブルを交換してみてください。それでも「Rx:???」のままであれば、A-6のMIDI端子の異常が考えられます。一度、点検に出して下さい。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます