• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 73191
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 A-37 】 鍵盤タッチの「軽い/標準/重い/固定」とはどういうことですか。

カテゴリー : 

回答

ベロシティー(音の強弱のつき方)の設定を表しています。

A-37 は、感度がよく演奏のニュアンスに対して反応の速い鍵盤を使用していますが、MIDI機器(または音色)によっては、音の強弱(ベロシティー)のつき方を変えた方が、より演奏のニュアンスを伝えやすいこともあります。

キーを弱く抑えても大きなベロシティー値を送信するときは 「L」、自然なレスポンスでベロシティー値を送信するときは 「N」、演奏に対して MIDI機器の出力が大きいとき(キーを強く抑えても小さなベロシティー値を送信するとき)は 「h」、演奏の強弱に関わらず同じベロシティー値を送信するときは 「LL」 というように設定ができます。
※ MIDI機器が対応している場合に有効になります

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます